オランダ語 独学のすゝめ

オランダ語は独学で習得出来る。情報さえあれば。

オランダでの長期滞在・生活にオランダ語は必要か。

f:id:tatsuki_11_13:20180307102734p:plain

オランダに旅行する人も多いですが、近年では世界が近い存在になり、オランダに移住する人がより増えてきました。

 

オランダの税制は、税金パラダイスと呼ばれるほど、企業にとっては税金が安くなります。そのお陰で、多くの日本企業もオランダに支社を持っていることがよくあります。

また、個人事業主にも非常に優しい国なので、個人事業をしていてオランダに住もうと考えている人もいると思います。

 

そんなこんなな理由でオランダに移住することになった人は少なくないと思います。

そんなオランダでの生活をする人はオランダ語を話さないといけないのでしょうか。

 

今回は、オランダでの生活でのオランダ語の必要性についてお話ししていきます。

 

 

オランダ人は英語が基本ペラペラ

オランダ人は世界でも指折りの英語ペラペラ国民です。

EF EPI(EI 英語能力指数)の出している英語指数ランキングでは、2017年にオランダは英語力世界1位になりました。(ちなみに、日本人は37位/80カ国)

 

実際に生活していても、9割以上のオランダ人とは英語でコミュニケーションが取れますし、平均すると非常にレベルが高いです。

 

なので、英語で生活するのに英語で困ることはないですね。

困ることは月に1回あるかないかではないでしょうか。

 

ですが、じゃあオランダ語は勉強しなくても問題ないのか、と言うと私はそうではないと思います。

 

 

オランダ人はオランダ語で話している

当たり前ですが、いくら英語が上手くて英語でコミュニケーションが取れるからと言ってもオランダ人はオランダ語でコミュニケーション取ります。

 

ですが、オランダ人は英語が話せるんだからオランダ人とのコミュニケーションは困らないんじゃない?と思うかもしれませんが、

しかし、コミュニケーションが取れても、意思が伝わるコミュニケーションと、友達としてコミュニケーションとは違いますよね。

 

やはり、英語というツールを使ってコミュニケーションを取っているにすぎないので、それは完全とは言えません。

 

 

オランダ語を話せないデメリット

では、実際にオランダ語を話せないデメリットはどんなところにあるのか、紹介していきます。

 

オランダ人のコミュニティーに加われない

もちろん、仕事場ではあなたとコミュニケーションを取るために、オランダ人の間でも英語で話すと思います。

 

ですが、

「仕事終わりにオランダ友達の誕生日パーティーがあるんだけど来る?」

みたいなシュチュエーションで、オランダ語を話せない日本人を誘うのは考えものですよね。

完全にチャンスがない訳ではありせんが、確実に誘われる回数は減ります。

 

というように、オランダ語を話せないとオランダ人のコミュニティーで生活するのは難しくなります。

 

情報が得られない

ニュースアナウンス、またスーパーのチラシはもちろんオランダ語です。

チラシなら勉強しなくても慣れて分かるようになると思いますが、ニュースやアナウンスはそう簡単ではありません。

 

となると、情報を得られません。

 

例えば、ストライキ

オランダの電車もヨーロッパの例に外れずストライキするのですが、ストライキする日は事前にニュースで報道されます。

そう言った情報を掴むのは難しくなります。

 

オランダ語を勉強するメリット

一方で、オランダ語を勉強するメリットはどのようなところにあるのか、具体的に紹介してきます。

 

オランダの文化や生活に触れられる

やはり、異国の中で生活するメリットは現地の人や文化、日本との違いを感じることだと思います。

特にオランダ人は、フランクな人が多く、気さくで寛容的な国民性なのでオランダの友人を作ることは私生活をきっと充実させます。

 

しかし、デメリットでも言ったようにオランダ語を勉強していないとオランダ人のコミュニティーには参加できません。

オランダ語を学べば、オランダの文化や国民性に触れるチャンスが得られます。

 

オランダ語を勉強していることでオランダ人と繋がるチャンスになる

オランダ語を勉強していること自体がオランダ人に好感的なものです。

「俺はオランダ語話せないんだ。」と言うより、

「俺はオランダ語話せないんだけど、今勉強中なんだ。」と言う方が好感的だと思います。

これはオランダ人も一緒です。

 

拙いオランダ語でも、オランダ語で話す姿勢を見せれば興味を持ってもらえます。

序盤はオランダ語では会話にならないので、結局は英語で話すのですが、

それでも最初にオランダ語を挟むと会話の掴みになるので、仲良くなりやすいと思います。

 

 

結論、オランダでの生活にオランダ語はいるのか

結論的に、オランダ語は勉強するべきなのか。と言うと、

「余裕があればオランダ語を勉強する」

ことを私はオススメします。

 

もちろん、1年間だけオランダに滞在する予定などであれば、オランダ語を覚えた頃にはオランダを出て行くことになるので、それならもう英語で頑張った方がいいと思います。

 

ですが、数年間にオランダに滞在する予定であれば、オランダ語を勉強した方が私生活が充実すると思います。

 

以上です。