オランダ語 独学のすゝめ

オランダ語は独学で習得出来る。情報さえあれば。

オランダ政府の公式試験・Staatexamen NTⅡを詳しく解説

f:id:tatsuki_11_13:20180311174317p:plain

みなさん、こんにちは。

 

オランダに移住して働く方や、留学する方など、オランダに滞在してオランダ語で何かしようとすると付いてくる試練が「Staatexamen NT2」だと思います。

 

ですが、詳しい内容を知ろうと思うとオランダ行政機関であるDUOの本格的なサイトを端から端まで読み倒さないといけません。

自分も非常に面倒でした。

 

今回は、そんな面倒をなくすために、NT2試験について解説していこうと思います。

 

 

オランダ政府が実施する公式試験、Staatexamen(NT2)とは?

StaatexamenまたはNT2は、オランダの行政機関のDUOが実施する試験で、オランダの語学試験として最も信頼性が高いテストです。

 

オランダの大学で、オランダ語の教育課程に留学する際は、恐らくこちらの試験をパスする必要があるでしょう。

また、オランダで働く場合オランダ語が必要ならこちらの試験をパスする必要がある可能性があります。

 

以下のDUOのHPに概要は載っていますが、オランダ語か英語のみなのと本格的すぎて読みあさるのが大変です。

今回は、受験の準備に必要な情報に絞って解説していきます。

Staatsexamens Nt2

 

試験概要・レベル

試験は点数採点ではなく、合格か不合格で判断されます。

試験内容にはライティング、スピーキング、リーディング、リスニングの4パートがあり、パート毎に合格の成否が判断されます。

全てのパートを合格するとNT2の認定が受けられます。

 

試験は1日4時間程度の試験を2日連続で実施されます。2日とも試験会場にてパソコンに向かって試験をします。

回答はすべてマークシートです。

 

試験はオランダ国内でしか受験できませんが、オランダの各地でほぼ毎週実施されています。

 

ですが、非常に込み入っており応募時から2ヶ月後ぐらいの試験日でないと空いていないので、思い立ったらすぐに受験できるわけではありません。

また、結果は受験から約5週間後に出ます。

 

そんな、NT2にはNT2-ⅠNT2-Ⅱの2種類の試験があります。

 

NT2-Ⅰ(programma Ⅰ)

NT2-Ⅰは、日常的な会話をできる最低限のレベルのオランダ語運用能力を認定する試験で、主に仕事を探す時高校に入学する時に問われる試験です。

試験レベルはB1レベルになります。

 

NT2-Ⅱ(programma Ⅱ)

一方でNT2-Ⅱは、アカデミックなレベルでの最低限のオランダ運用能力を認定する試験で、オランダの普通大学(WO)や職業専門大学(HBO)などに留学する際は、恐らくこちらの試験が必要になると思います。

試験レベルはB2レベルです。

 

試験内容の詳細

NT2はⅠ,Ⅱともに、ライティング、スピーキング、リーディング、リスニング、の4パートがあります。

 

ライティング

ライティングのテストにはOnderdeel AとOnderdeel Bの2パートがあり、それぞれ試験時間は60分間ずつの合計120分間です。

 

NT2-Ⅰでは、

Onderdeel Aでは、文章構成問題が10問、短文作成問題が3問、

Onderdeel Bでは、短文作成問題が3問

が問われます。

 

NT2-Ⅱでは、

Onderdeel A,B共に、文章構成問題が4問、短文作成問題が1問、長文作成問題が1問の問題構成です。

 


Instructievideo staatsexamen Nt2: Schrijven

 

スピーキング

スピーキングの試験は30分間の一本です。

その間に、短文(20秒間)中程度(30秒間)長文(2分間)の問題が何問かあります。

 

短文と中程度の問題では問題の質問に対して答え、長文では問題のテーマについて自分の意見を述べます。長文の問題にだけ考える時間があります。

 

NT2-Ⅰでは、短文の問題が12問中程度の問題が9問あります。

NT2-Ⅱでは、短文の問題が6問中程度が9問長文の問題が2問あります。

 


Instructievideo staatsexamen Nt2: Spreken

 

リーディング

リーディングの試験時間はNT2-Ⅰで110分間NT2-Ⅱでは100分間です。

問題は長文問題のみで、いわゆる文法問題のような問題はありません。

 

問題数はHPでは最大44問とされていますが、平均は40問ぐらいだと思います。

 


Instructievideo staatsexamen Nt2: Lezen

 

リスニング

リスニングの試験時間は約80分間で、1~3個の問題テーマがあり、問題は全部で40問です。

問題テーマに沿った1,2分の問題がテーマ毎に十何問かある感じです。

 

1つのリスニングテキストに対して1問を回答する形ですが、

問題テーマ内では話が繋がっているので、途中で分からなくなるとダラダラと分からなくなることがあります。

 


Instructievideo staatsexamen Nt2: Luisteren

 

会場

試験はほぼ毎週実施されており、Amsterdam、Eindhoven、Rotterdam、Rijswijk、Zwolleの5会場で試験を実施しています。

試験会場によって、試験開始時間が変わるので注意。

 

申し込み方法・受験料

申し込みは以下のDUOのHPよりオンラインで行います。

Aanmelden NT2-examen - Staatsexamenkandidaat - DUO

 

受験には、オランダの銀行に送金する必要があるので日本にいて試験の時だけ来ようとする人は外貨送金する必要があります。

 

受験は、4つのパートを別々で受けることも可能で、リスニングのみ未合格であればリスニングのみの別個受験も可能です。

受験料はパート毎に45ユーロなので、全部受けると180ユーロです。

 

NTⅡ試験のヒント・注意点

  • Staatexamenの公式HPに過去問あり。その回答もあり。
  • リーディングとライティングの試験では3つま紙辞書の持参・使用可能
  • 受験会場にて身分証明書と受験票の提示が必要
  • 結果はDUOのHPにて発表
  • 受験時のパソコン操作が初見では難しいので、以下の動画で予習しておくべき


4. De staatsexamens Nt2 vanaf 2018: lezen, luisteren, schrijven en spreken

 

以上です。