オランダ語 独学のすゝめ

オランダ語は独学で習得出来る。情報さえあれば。

【勉強教材】オランダ語のニュース解説〜労働組合について part.2〜

f:id:tatsuki_11_13:20180403184702p:plain

 


Vakbonden hebben het moeilijk, Jumbo profiteert - RTL Z NIEUWS

 

1分〜1分14秒

・本文

De vakbond verliest macht en de cijfers laten zien waarom.

In 1999 waren er nog 1.9 milijoen mensen lid van een vakbond.

Vorig jaar waren dat er nog 1.7 milijoen.

・訳

労働組合は力を失いました。そして、数字が理由を見せています。

1999年にはまだ190万人の労働組合の会員がいました。

それは昨年には170万人になりました。

 

・解説

Machtは「力」と言う意味ですが、権力的な「力」もmachtになります。

 

In 1999 waren er 〜のerは主語で、er zijn 〜で「〜がある」になるやつです。

一方で、Vorig jaar waren dat er 〜のerは

 

1分14秒〜1分22秒

・本文

Geen schokkende daling, zou je zeggen.

Maar dieper in die cijfers wordt het probleem zichtbaar.

Laten we ze uitsplitsen naar leeftijd.

・訳

衝撃的な減少ではないと言うかもしれません。

しかし、この数字が下がると問題が明らかになります。

年代で分けてみましょう。

 

・解説

Schokkenは揺さぶると言う意味の動詞で、心を揺さぶると言う方の意味でも使えます。なのでSchokkendは、心を揺さぶる=衝撃的なという風に訳せます。

 

Zou je zeggen.はdenk ikやzei hijなどと同じ原理ですね。

 

Cijferは数字・点数という意味で、1,2,3などの数字をはじめ、〇〇注意報/警報をcode geel/code roodと言うのですが、それらのことを指してcijferということもあります。

 

Uitsplitsen naar〜で、〜で分けると言う意味になります。

 

 

1分22秒〜1分32秒

・本文

Allereerst valt op dat de oudere werknemers oververtegenwoordigd zijn binnen de bond.

Jong werkenden zien het nut niet van een lidmaatschap.

・訳

まず最初に注目するのが、年齢の高い被雇用者が組合内に相対的に多すぎること。

若い労働者は会員資格に有用性を見出していない。

 

・解説

Oververtegenwoordigdは、vertegenwoordigdが〜を代表する、〜を表すの意味になるのに対してOverをつけるので、代表しすぎている、〜を表しすぎているというニュアンスになります。

 

Vallen opはLet opと同じように、注目する、注意すると言う意味になります。

 

Het nutはnuttigが便利なという意味の形容詞なので、それの名詞版を考えればわかりやすいと思います。

つまり、利便性、有用性、メリットという感じの意味になります。

 

Lidmaatschapはlid=会員とmaatschap=パートナーシップを合わせて、会員資格と訳せるでしょう。

 

 

1分32秒〜1分44秒

・本文

Hier zie je het problem.

De dertigplusser, de basis van het bedrijf, loopt bij de vakbond weg.

Daarmee loopt de toekomst van de vakbond letterijk naar buiten.

・訳

ここが問題です。

企業の基礎と言える30歳以上が労働組合を去っています。

つまり、労働組合の将来は文字通り衰退に向かっています。

 

・解説

Dertigplusserはdertigよりplusということです。

 

Weglopenで去って行くという意味になります。

Lopenは歩くという意味以外にも、時間的に過ぎて行く、過程が経過して行くなどにも使えます。

 

Daarmeeの訳は難しいのですが、それにより、つまりなどが近いと思います。

 

文字通りとありますが、日本語に訳してしまうと文字通りではなくなるのでわかりにくいと思いますが、

Buitenは外側という意味に加え、有効でない状態もさすので、Naar buiten lopenで衰退する、または外側に歩いて行くという意味にも取れます。

 

 

1分44秒〜1分52秒

・本文

Hoe komt dat?

Die vergrijzing is een punt natuurlijk.

De leden van de bond zijn oud, zij bepalen, maar ze komen uit een andere tijdperk.

・訳

どうしてそうなるのでしょう。

高齢化は一つの点(理由)です。

組合の会員は年寄りです。彼らは影響力がありますが、彼らは違う時代から来ています。

 

・解説

Vergrijzingは grijs=銀なのでvergrijzingは銀色化すると直訳できますが、それはつまり高齢化するということです。(白髪が増えるので。)

 

Bepalenは決定するという意味ですが、何か決める要因的な意味でも使えます。

この場合は、労働組合がどうあるかを決定するのは高齢な労働者だ。という意味で、影響力があるという意味に近くなります。

 

 

1分52秒〜2分1秒

・本文

Zij streden voor een kortere workweek, voor baanzekerheid.

Wat er nu onderaan in bedrijf binnenkomt is zzp’er.

Dat is een wereld van verschil.

・訳

彼らは短い労働期間と雇用保障のために闘いました。

今見えないながらにビジネスで稼いでいるのは、自営業者です。

それは違った世界です。

 

・解説

Strijden voorは〜のために闘った、Strijden tegenは〜と闘ったという意味です。

Ijがつく動詞は、過去形ではeeになることが多いので、StrijdenもStreed(streden)-gestredenになります。

 

Binnenkomenは、中にくるという意味で、部屋に入ってくるという意味でも使われますが、お金が懐に入ってくる=稼ぐという意味でも使えます。

 

 

2分1秒〜2分14秒

・本文

De vakbond hebben dat heel slecht aangepakt.

De komst van de flexwerkers, rooster-freelancers, zzp’er en oproepkrachten.

Dat hebben zij ‘aangezien’.

Deze mensen zijn geen lid geworden van de bond.

・訳

労働組合はそれに対して、非常に悪い対応をしました。

フレックスワーカー(柔軟に職を変えて働く人)、フリーランス、自営業者や非常勤労働者などの出現、

それらを彼らは注意してみていました。

これらの人は組合の会員にはなりません。

 

・解説

Aanpakkenは掴むという意味に加え、取り掛かる、(健康などを)損なうなどの意味があります。

 

Aangezienはaanzienの過去分詞形として、「よく見る」「観察する」などの意味にもなりますが、aangezienで「〜なら」という意味の接続詞にもなります。