オランダ語 独学のすゝめ

オランダ語は独学で習得出来る。情報さえあれば。

【勉強教材】オランダ語のニュース解説〜労働条件について part.1〜

f:id:tatsuki_11_13:20180402150404p:plain

 


Vakbonden hebben het moeilijk, Jumbo profiteert - RTL Z NIEUWS

 

最初〜11秒まで

・本文

Het is eind van de maand, het salaris is weer overgemaakt.

Voor de een reden eens lekker te gaan schoppen, voor de andere een moment van opluchting.

Wat uw reactie ook is, alles wordt anders.

 

・訳

月末になりました。給料がまた振り込まれました。

(これは、)一度ショッピングに行く良い1つの理由で、他には安心な事です。

あなたの(給料が入ったことへの)反応もそうなように、完全に違ってきています。

 

・解説

Weerは名詞では「天気」や「防御」の2つの意味があります。

天気の場合にはHet名詞なので、Het weer

防御の場合にはde名詞なので、De weer

になります。

一方で副詞の場合では「再度・また」という意味になります。英語ならagainですね。

  

OvermakenはAからBに(主にお金が)移されるという場合と、改めて作り直す、やり直すという場合で使われます。

Overmakenは、A overmakt naar B.なら、AがBにお金を渡すになります。(つまりA→Bの向き)

この文章をパッと見ると、Is overgemaaktで過去分詞形に見えますが、それだとお金が振り込んだ。という訳のわからないことになりますよね。

Overmakenは過去分詞形でhebben overgemaaktです。

なので、これは受動態の過去分詞形です。

 

動詞wordenの過去分詞形は「Zijn geworden」なので、受動態の過去分詞形は、「zijn+geworden+過去分詞」になりそうですが、正しくはgewordenは略されて「zijn 過去分詞」になります。

なので、この文章も受動態の過去分詞形です。

 

Voor een redenは「何らかの理由で」というよく使われる熟語ですね。

ですが、これはvoor de een redenenで、Voor de + een redenで、1つの理由の為にという意味になります。

話し言葉に使われるフレーズです。

 

Lekker te 〜は、「〜するのに良い」という意味で、こちらも話し言葉で非常によく使われるフレーズです。

 

 

 11秒〜23秒まで

 ・本文

Want wat decennia lang een zekerheid was, een passend salaris met geode arbeidsvoorwaarden.

Alles wordt anders, nu de vakbond van het toneel verdwijnt.

Kijk maar.

 ・訳

なぜなら、数十年間確かだったこと、良い労働条件に適した給料。

それが、完全に変わってきていて、労働組合は現場から消えています。

見てください。

 

・解説

Decenniumが10年間です。Decenniaはその複数形で数十年です。

英語だとdecadeですね。

 

Langは時間の長さも距離の長さにも使えます。

この文章のdecennium langやTien jaar langのように数字を意味する単語の後に来ると、日本語の10年間という風に使えます。

 

Watは関係副詞のwatです。

SVOのルールに乗っ取ると、Een zekerheid was decennia langですが、「確かな事は数十年間」という風にチンプンカンプンな意味になるので、

時間句を頭に持ってきて、Decennia lang was een zekerheidで「10年間、確かだった」というような倒置法にした方が綺麗に聞こえるのはオランダ語も同じです。

なので、その文章を関係副詞watに入れると、wat decennia lang een zekerheid was、「10年間、確かだった事」というニュアンスになります。

 

Van het toneel verdwijnenは日本語で言う「舞台から降りる」と同じ要領で、いろんな場面で比喩として用いられます。

 

Kijk maarのmaarには「しかし」という意味はありません。

Kijk→「見て!」、Kijk maar→「見てください。」という感じに、少し穏やかにする効果があります。

他にも、Doe het maar、Ga maar doorなどいろんなフレーズを柔らかく出来ます。

 

 

23秒〜30秒まで

 ・本文

Op dit moment speelt het bij Jumbo.

Voor 30 april moeten de 3000 logistiek medewerkers een keuze maken.

 ・訳

現状、Jumboがこれを軽く対処しました。

4月30日までに3000人の物流従業員は選択をしなくてはなりません。

 

 ・解説

Op dit momentはこの瞬間、現状、これに関して、など広い意味で使われるフレーズです。

 

 

Spelenは英語のplayのように遊ぶ、演じるの意味に加えて、対処する、軽く扱う(もてあそぶ)などの意味があります。

 

選択するはkiezenでも言えますが、 een keuze makenともいいます。

 

 

 30秒〜45秒まで

 ・本文

Of ze sluiten zich aan bij de algemene cao voor supermarkten, afgesloten met de vakbonden, maar is niet zo goed.

Of ze kiezen voor de arbeidsvoorwaardenregeling, afgesloten door de directie van Jumbo en de ondernemingsraad.

 ・訳

彼ら(Jumbo従業員)はスーパーのための労働組合が決める一般的な労働条約に参加するか。それはそんなによくないですが。

それか、彼らはJumboの幹部と顧問が決めている労働条件規則を選ぶか。

 

 ・解説

Of SOVで〜するかどうか。という関係副詞の句ができるのはご存知かとおもいますが、話し言葉では語順はよく入れ替わるので、

この文章では、 of SVOになっています。ですが意味は一緒です。

 

Maar is niet zo goed. は文法的には不十分ですが、話し言葉ではDat/Het is goedをIs goedによく略します。

なので、Maar, het is niet zo goed.と考えれば大丈夫です。

 

ze sluiten zich aan bij ~は、aansluiten zich bijが変形したもので、「参加する」という意味になります。

 

 

45秒〜57秒まで

 ・本文

De arbeidsvoorwaardenrgeling hoor je denk ik. Een nieuwe fenomeen.

Directie en OR maken afspraken over loon en werk.

De bond wordt buitenspel gezet.

Het is in de horeca gebeurd

 ・訳

労働条件規則は、新たな出来事に聞こえると思います。

ディレクターと顧問は給料と仕事についてのアポイントを設けました。

組合は脇に置かれます。

これは食料品業界で起こった事です。

 

 ・解説

Hoor jeとDenk ikは、話し言葉でよく最後に置かれがちな言葉で、〜に聞こえる、〜と思うと言う意味です。

他にも、zei ik/je/hij/zij「〜と言った」などあります。

 

Afspraak makenは面会のアポイントを取るという意味です。

オランダは市役所に手続きをしに行く時なんかでもアポイントを取る必要があり、その時にafspraak makenします。

 

Buitenspelはサッカーではオフサイドの意味になりますが、buitenspel gezetで脇に置かれる、無視される、のような意味になります。

 

 

57秒〜60秒

・本文

Op dit moment werkt een deel van artsen en tandartsen zonder cao.

 ・訳

現状、一部の医者や歯医者は労働組合なしで働いています。

 

 ・解説

なぜ歯医者は医者に含まれなかったのかは、、謎です。笑

基本的には歯医者も医師免許を持つ医者のはずなんですが。。。

 

Een deel van ~で、〜の一部という意味ですね。

Een onderdeel vanとも言いますが、onderがついてもほぼ同じ意味です。

 

Zonderは英語のwithoutですね。「〜を除いて」「〜なしで」の意味です。

動詞では、uitzonderenで「〜を除外して」と言えます。

ちなみに、標識の「進入禁止(自転車は除く)」のマークはuitgezonderdになってますね。