オランダ語 独学のすゝめ

オランダ語は独学で習得出来る。情報さえあれば。

NT2過去問解説 2001-2002/lezen・大問7

f:id:tatsuki_11_13:20180424230500p:plain

Voorbeeldexamens Programma II 2001-2002 - Staatsexamens Nt2

オランダ語試験のNT2の過去問解説です。
上記のリンク(NT2公式HP)より過去問はダウンロードできます。
こちらは2001-2002年度の大問7のみの回答です。

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180424230521p:plain

・訳
求職者は常に可能性のある雇用者の企業文化に価値をつけます。伝統的な同族企業は他に組織され、小さく強い革新的なソフトウェア会社などより他のキャリアの可能性を与えます。先月発表された彼の論文、Diagnosing Organizational Culturesで、アムステルダムの私立大学に関係している経営学のBram Neuijenは、企業文化を分類することを最初の試みとして挑戦をしました。彼は、組織アドバイザーのための道具のような意味で三部署に到達した。しかし、彼は特に企業とその従業員との関係性を見ていたので、被雇用者はそこから何か学ぶこともできます。


・解説
Sollicitantenは求職者。Sollicitatieは求職、就職。
Verniewendは革新的な。
Proefschriftは論文。
Vervieden aan〜で〜とつながっている。
Koment tot〜で〜に達する。
Gereedschapは道具。Gereedは用意のできた、完了した。
Er wat vanは何かそこからという意味。
Opstekenは手をあげる、傘をさす、学習する、火をつける。

 

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180424230525p:plain

・訳
企業はまず最初に内在的な文化を持つことができます。仕事とプライベートな雰囲気は互いに密接に繋がっており、組織は個人の好調や不調に対して強い責任を持っている実感している。信頼と伝統は重要な位置を占めている。特に同族企業の中では運命と同様なものがある。しかし、大手コンピューターのIBMも昔から従業員との強い関係で有名です。


・解説
Internaliserendは内在的な。
Weeは悩み、災難、悲しみ。形容詞としても名詞としても使える。
Met nameは特に。
Lotsverbondenheidは運命的繋がり。
Van oudsherは昔から。

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180424230531p:plain

 ・訳
官僚的な組織は公式な規則が強調されるかなり違う文化ができ、Neuijenはそれについて適応的とも呼んでいる。従業員は家族会社より優れた文化に馴染んでいません。(内在化に馴染んでいない。)官僚的な組織内の最重要な接着剤は従順さでもある。


・解説
Bureaucartaatが官僚という名詞。それに対してbureaucaratischは官僚的な。
Conformeren zichで適応する。
Maken zich eigenで馴染む。
Heersendは優れた。
Gehoorzamenで従う。

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180424230533p:plain

 ・訳
特に若いハイテク企業内で管理される文化という3つ目のバリエーションをNeuijenは革新的と述べています。この企業は彼らの従業員と低い関係性で有名です。規則は少ないく、そのため従業員は彼らのタレント性を伸ばす良い可能性を持っています。この企業は企業や公式な規則との関係性を支援せず、しかし、従業員個人の個人的な志は支援します。


・解説
Variantはバリエーション。
Innoverenは革新を起こす。Innoverendは革新的な、inovatieが革新。
Plooienはシワをつける、折りたたむ、融通を利かす。Ontplooienは展開する、広げる、発達させる。
Op de been houdenは支援する。Op de been blijvenは自立する、二本足で立つ。

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180424230538p:plain

・訳
Neuijensの発見の1つは、改心したいという内在的な特徴を強く持つ企業は単純には革新的な文化を導入することはできないということです。実際に、官僚的、適合的な組織形態の途中形態が必要であることがそれを明らかにしている。
いくつかの企業がそれら自身の文化をどれだけ重要と見ているかは、最近のオランダIBMの再組織が明らかにした。人々の解雇は企業の文化内に適応せず、また長年必要でもなかった。
IBMは従業員のために存在しており、被雇用者はIBMと一体化していた。そのため、今経済の波は間違いなくうまくいかず、アメリカの大手コンピューターのオランダの役割は十分な従業員を自主的に流出さ得るために複雑な構造を検討しなければならなかった。


・解説
Niet zo maarは単には〜できない。
Constractieは建設、構造。
vrijwilligは自主的に、vrijwilligerはボランティア。
Aflatenは中止する、下ろす。

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180424230833p:plain

・訳
IBMは、アメリカの経営指導者T. PetersとR. Watermanが1982年に出版した素晴らしい企業の本の中の最も重要な例の一つでした。彼らは企業文化は成功への鍵だと見ている。しかしそれから、彼らによって素晴らしいと書かれた企業の大部分は問題に直面している。


・解説
Goeroeは指導者。特にカリスマ的指導者に使われる。

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180424230542p:plain

・訳
企業文化についての研究はまだ多くの逃避が取られている。そうNeuijenは80年代後半にリンブルグの経営学者Geert Hofstedeと共に20のオランダとデンマークの企業の企業文化についての研究の報告を含んでいる企業文化:診断と影響という人気のある本に書いた。
その間に1万2千のマネージャーが購入し、最近には出版社Van Gorcumによって第4版が出版された。


・解説
Vluchtは逃避、脱出、飛行など。
Aanschaffenは購入する。Verbruikenやverteren(消費する)も同じような意味。
Onlangsは最近。
Verscheenはverschijnenの過去形で、明らかにした、出現した。

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180424230549p:plain

・訳
しかし、Neuijenの意見は、企業文化の重要性はこれ以上過大評価されてはいけない。つまり、関係する企業文化の診断は合併の発生に至る決定に対して全く有効でない。企業の合併はまず最初に不合理な考察によって閃かれます。Neuijenは合併を結婚とも比較している。そのためにはまず性格テストを必要ならば、その契約をよく結ぶことはできません。ちょうど恋人のように、企業もその計画の善意のアドバイスによって自身を止めることはありません。

 

・解説
Fusieは合併。
Geen enkel nutは全く有効でない。
Samenvoegenも合併。
In eerst instantieは第一に、第一段階として。
Ingevenは思いつく、閃く。Ingevingで閃き、インスピレーション。
Overwegingは塾考。
Irraioneelは不合理な。Rationeelは合理的な。
Verbintenisは契約、結婚、責務。
Geliefdeは恋人。Geliefdは形容詞で愛すべき、愛おしい。