オランダ語 独学のすゝめ

オランダ語は独学で習得出来る。情報さえあれば。

NT2過去問解説 2001-2002/lezen・大問8

f:id:tatsuki_11_13:20180425001152p:plain

Voorbeeldexamens Programma II 2001-2002 - Staatsexamens Nt2

オランダ語試験のNT2の過去問解説です。
上記のリンク(NT2公式HP)より過去問はダウンロードできます。
こちらは2001-2002年度の大問8のみの回答です。

 

・まえがき
この問題は、質問に対する答えを探し出す問題なのでテキストを全て読む必要はありません。
なので、質問に必要なところを抜粋して解説していきます。

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180425001215p:plain

 

・解説
Stage=インターンシップなので、海外のインターンシップをしたい学生はどちらの奨学金を受給できるかという問題。
題名に大々的に、Erasmus、外国での学習のため。Stir、外国での学習とインターンシップのためと書いてあります。
答えはStirberus。

 

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180425001234p:plain

・解説
どちらの奨学金が支給対象となる海外の滞在最短期間が短いかという問題。
上のErasmusではvariërend van drie maanden tot een academisch jaarなので、3ヶ月から1年間まで、
下のStirではvarierend van een maand tot een acadeische jaarなので、1ヶ月から1年間。
なので、Stirの方が短期間でも対象になります。

 

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180425001254p:plain

・解説
Erasmusbeursを受給できないのは下の何の人かという問題。
最初の3行が、研究大学か高等職業専門学校がErasmusの交換留学の一環で数ヶ月の間、外国で学ぶ学生に奨学金を提供すると書いています。
その下に、1年生は対象外ですと書いているので、AのEerstjaar studentenが答えです。
Cについては言及されていませんが、Aについて明言されているのでCではありません。

 

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180425001327p:plain

 

・解説
Erasmusbeursの一環で奨学金を得ている期間はオランダ政府の奨学金は停止しますか?という問題。
こちらの最後の2行に、国の商学院を得ている人は、外国での学習の間もこれを保てますよ。と書いています。
なので、Neeです。

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180425001433p:plain

 

・解説
外国でのインターンシップはオランダの学習プログラムの一部分として有効ですか?という問題。
インターンシップの話なので、Stirbeursを見ます。
自身の期間は関係する学習やインターンシップはオランダの学習プログラムの一部として認識しなければならないと書かれています。
なので、Jaです。