オランダ語 独学のすゝめ

オランダ語は独学で習得出来る。情報さえあれば。

NT2過去問解説 2001-2002/lezen・大問2

f:id:tatsuki_11_13:20180420071318p:plain

Voorbeeldexamens Programma II 2001-2002 - Staatsexamens Nt2

オランダ語試験のNT2の過去問解説です。

上記のリンク(NT2公式HP)より過去問はダウンロードできます。

こちらは2001-2002年度の大問2のみの回答です。

 

f:id:tatsuki_11_13:20180420032305p:plain

・訳
笑う、どうなる?
笑う– これは科学的に理解しがたい現象だと言われています。科学はそれを記述するだけなら成功するが、まともな説明は欠いている。なぜなら、その働きでどのようなことが確かに起こるのか?何かバカげた物を見ることが笑いともに重要である胸や顔の筋肉をどのように変化させるのか?知覚のような実態のないことが筋肉群の痙攣のような実体のあるものに変わることで、脳内で何が起こるのか?この問いに対する答えには、科学は心理的な部分と身体的な部分を何らかの方法で仲介する役を担っている視床下部による何かと曖昧にしている。しかし、脳の下側にあるこの神経の塊を科学が実際に手に負えないものという説明をするために突然に出て来ます。


・解説
Vattenは理解する、捉えるという意味です。Bevattenだと所持する、含むという意味になります。
Slechtsは〜しか、ただ〜、〜にも満たないのような英語のjustのような意味になります。
Waarnemenは見る、認識する、代行する、利用するなどの意味があります。
Lachwekkendは馬鹿げた、笑えるという意味です。似たような言葉には、belachelijk、bespottelijkがあります。
overgaanは移行する、譲る、変化する、なくなるという意味があります。
Aanjagenは思わせる、いだかせるという意味です。なので、angstaanjegendは不安を抱く、恐ろしいほどの、という意味です。
Aangezichtは顔、表情で、gezichtと同じ意味です。
Tenzamenは〜と共に、互いにという意味です。
Uitmakenは終わりにする、解決する、構成する、需要である、〜呼ばわれするという意味があります。
Immaterieelは実体がないという意味の形容詞、反対はmaterieelです。
Perceptieは知覚、認知という意味、
Omslaanはひっくり返す、方向転換する、分配する、羽織るという意味があります。
Stamelenはごもる、言葉を濁すという意味です。
Een of anderで何らかのという意味です。
Bemiddelenは仲介する。
Kluitで塊という意味なので、kluitjeは小さな塊という意味になります。
Deus ex machineは神が与えたものという意味合いの言葉で、突発的になどの比喩表現です。
Opdravenは駆け上がる、出現する・出頭するなどの意味です。Dravenでは早歩きするという意味になります。
Met lege hand staanは手に負えないという意味です。

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180420032308p:plain

・訳
笑う、健康的か不健康的か?
民衆の認識が望むような笑いが組織を害するよりも健康的かというシンプルな疑問にさえ、科学は議論の余地がある答えしか見せていない。ある研究者は中世のヨーロッパで起こった驚くべき笑いの伝染を示している。他の研究者はそれに対して中世に立ち返って、当時の人はすでに笑いはとても健康的で、患者の脇の下をよくくすぐることで風邪や頭痛に対処されることができることを知っていたことを示した。私たちの年代でも、笑いの友好的な多くの局面が示されています。バイオバランスの回復や血圧の安定、酸素摂取の改善、内臓のマッサージ、血液循環の緩和、食物摂取の亢進、全身の器官のリラックス、一般的な幸福の感情の提供のように。なので、これが起こらないことはありません。特にBaghwanあたり取り入れられている笑い療法は、とにかくジョークをいうことが最も禁止されている療法です。

 

・解説
Volksは大衆の、国民のという意味、wijsheidは賢いこと、知恵という意味。
Schadenは害する、schadeはその名詞形で害、ダメージ。
Voordoenはやってみせる、(エプロンなどを)かける、という意味ですが、voordoen zichだと(問題などが)起こる、訪れるという意味になります。
Vorserはonderzoekerと同じく研究者、または調査者。
Teruggrijpenは立ち返る、振り返る。
Inzagは認識、見解、判断などの意味。
Reuzeはとても良いという場合にとてもの意味になる。
Okselは脇の下。
Kietelenはくすぐる、殴り書きをする。似たような言葉には、jeuken、kriebelen、krabben(これは引っ掻く。)などがある。
Weldadigはありがたい、慈悲深い。
Herstelは回復、繰り返し、動詞の場合はherstellenで回復する、繰り返す。
Ingewandenは内臓、内部。Inwendigが内部のという形容詞形。
Versoepelenが緩和する、和らぐ。
Omloopは循環。
Intensiveringは強化、亢進。
Spijsが食物、栄養物。Verterenが摂取する。なので、spijsveteringは食物摂取。
Verschaffenは提供する。Schaffenもほぼ同じ意味で、届ける、提供するという意味。
Welbehangenは幸福、喜び。Behangenは飾り付ける、壁紙を貼る。
Uitblijvenは予期していたことが起こらない、出たまま戻ってこない。
Overigensはとにかく、そのほかに、加えて、という意味。強調の意味をの副詞と言えるでしょう。

 

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180420032311p:plain

・訳
笑いと積極性
Konrad LorenzとIrenäus Eibl-Eibesfeldtのような有名な生物学者によると、動物の先駆者は人間的な笑いをユーモアによって作るのではなく、積極性によって作ります。彼らが主張する笑いは、動物が他の動物を威嚇して、自身のグループから追い払う時にするしかめっ面から来ています。この確立はよくある多くの笑いの役割に関する理論の内の一つに近いとことから来ています。つまり、独自の優越または独自のグループを彼らで確立することで、他の全てに他について親切にすること。これまでにすでに存在していた動物的な笑いは、つまり、積極性だけではなく、保守性も反動的とは言えない。

 

・解説
Gerenommeerdは有名な。似た意味の単語には、bekend,vermaardがある。
Bioloogは生物学者、生物学はbiologie。
Voorloperは先駆者、前身。
Bewerenは主張する、述べる。Bewijzenは証明する。Bezwerenは宣誓する、お祓いをする、zwerenは誓う、全幅の信頼を置く。
Uitkomenは出てくる、孵化する。
Grimasはしかめっ面。
Gangbaarは利用できる、人気な、有効な、普通の・ありふれたなどの意味がある。どこにでもあるという感じのニュアンスです。
Superioriteitは優勢、優位。
Voor zover〜またはzover〜で〜の限り。

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180420032313p:plain

・訳
子供の最初の笑顔も今だに解決しない学問的な論争の議題です。心理アナリストのEdmund Berglerによると、笑顔はどんな時でも誇りと愛情深い両親が考えることとは違います。1か月または3ないし4ヶ月の赤ちゃんが見せる笑顔は、乳首の解放の時にできるシワ以外の何物でもなく、赤ちゃんが満腹か満足であることをただ意味します。そして、赤ちゃんは隣のお母さんの笑顔も、お母さんがそれ以上空腹にはならず、それを食べることはないというサインとして解釈しています。つまりここにも、積極性の宣言だという、続いてBergerによって彼によると独自のマソシズムを抑えるために傷つけている大人の笑いにも適応させた見解に繋げられた。これは笑いの科学の中でも最も激しい理論論争の一つです。

 

・解説
Glimlachは笑顔、笑うことという名詞。Glimlachenで微笑むという動詞。
Immerは常に、immersは確かに、なぜならという意味。
Beslechtenで争いを調停するという意味。Beslechtは調停したという形容詞。
Dispuutは論争。Disputenは論争するという動詞。
áはofと同じ意味で、または、ないしは。
Niets anders dan〜で〜以外の何者でもない。
Plooiはシワ、折り目。
Loslatenは解放。
Tepelは乳首。
Interpreterenは解釈する、説明する、演奏する。
Opetenは残さず食べ尽くす、苦しめる・悩ます。
Koppelenは繋ぐ、仲介する。
Toepassenは適応させる。Aanpassenはサイズなどを合わす。
Toedienenは投与する、罰を与える。また、洗礼を与えるなどでも使う。
Masochismeはマソシズムと言って、痛みや苦悩を和らげる方法や考え方のこと。
Beteugelenは和らげる、感情を抑える。
Felは激しい。

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180420032317p:plain

・訳
安堵としての笑い
高まった活動性、興奮、誰かが感じる積極性が突然になくなる瞬間に笑いは起きます。なぜなら、興奮の原因になる対象がほとんど無意味だと分かったから。自分を簡単に笑わせる歯のない侵入者のように。
その間に、我らの国民的な感情の専門家Nico Frijdaのような多くの正確で経験的に裏付けされた科学者が興奮と安堵は最も特徴的な笑いの性質だという結論まで来た。

 

・解説
Opluchtingは安堵、安心。Opluchtenで安心する、ホッとする。
Opwindingは興奮。
Nietigは無価値な、ほとんどない、ちっぽけな。
Indringerは侵入者。
Weghonenは笑いこける。Honenも笑う。
Inmiddelsはその間に。
Empirischは経験的な。
Slotsomは結論、結果。
Eigenschapは性質、特徴。

 

 

f:id:tatsuki_11_13:20180420032322p:plain

・訳
憂鬱
しかし、洗練された実験室での研究を利用で正確に検証されているこの見解は、本質的な笑いは悪意、侮辱と積極性、自己満足、自己確信、
自慢、自画自賛の表明、そして独占欲、異端児への嫌悪、秩序尊重の行為であるということを阻害しない。笑いは悪行、他人の人権の損害、悪くマナーのない姿勢です。多くの笑い研究者が言うように、何もないことには何も起こらず、人は激しい馬鹿笑いの後は何か憂鬱な感情を持ちます、

引用元:緑のアムステルダム

 

・解説
Zwaarが重い、moedigは勇敢という意味なので、勇敢になるのが重い(辛い)=憂鬱です。
Behulpは利用、助け。
Verfijnenは洗練するなので、verfijnendが洗練された。
Onverletは阻害がない。Verletでは遅延、ぐずぐずすること、時間の無駄遣い。阻害すると言う言葉には、verstoren,belemmeren,hinderenなどがある。
In wezenは本質的に。Wezenは名詞としては存在、本質、生物などを意味し、動詞だと存在する、あるところに行くと言う意味になる。
Daadは行為、偉業。
Boosaardigは悪意のある。
Vernederingは侮辱。
Uitingは発言、意見。
Verheffenは上げる、声を上げる、昇進する。
Verheerlijkenは褒める、称える。
Zuchtは欲望、衝動なので、behoudzuchは独占欲、所持欲。
Vreemdelingはい異端、Haatは憎悪、憎しみ。
Belustは熱望している。
Ondeugdは不良、悪行。
Inbreukは損害、侵害。
Mensenrechtは人権。
Verderfelijkは悪性の、悪意のある。
Niets voor nietsは何もなしでは何も起こらないということわざのようなもの。
Ietwatはietsと同じ。しかし、後ろには名詞が来る。この場合はzwaarmoedig gevoel。
引用元の直訳に意味はない。